肌がテカテカして毛穴が目立つ、はビニール肌?

何だか最近、毛穴がやけに目立つと感じ始めたら、ビニール肌になった可能性があります。
それに加えて、肌が常にテカテカになっているとなったら、ほぼ100%確実です。
ビニール肌とは、肌のキメがなくなりテカテカした状態のことで、洗顔のし過ぎや繰り返しのピーリングなどが原因であると考えられています。
肌が酷使され続けたため、刺激に対し非常に敏感になっています。
超敏感肌になったと、捉えられることも多くあります。

 

ビニール肌では、角質が非常に薄くなっているため、保湿機能が低下し、乾燥しやすくなっています。
肌の乾燥を防ごうとして、皮脂が過剰に分泌されるようになり、毛穴がさらに目立つようになるのです。

不用意な毛穴パックに要注意

毛穴が目立つようになると、毛穴パックなどの対策に走る向きは多いようです。
ですが、角質が薄くなっているのに、それをさらにベリベリはがそうというのは、肌の破壊行為にほかなりません。
毛穴ケアを始める前に、まず自分がビニール肌になっていないか確認する必要があります。
テカテカ肌など目に見える特徴の他に、洗顔後に顔にツッパリ感があるかなども、分かりやすいシグナルです。

毛穴パック、スクラブ洗顔、ピーリングなどは避けるべし

ビニール肌はたいてい、美肌を追求した結果、度が過ぎて角質をはがしまくって、薄くしたことが原因でなるものです。
性格的に、まじめすぎる人、凝り性の人ほど、なりやすい傾向があるようです。
そこで、肌質改善への対策として、毛穴パック、スクラブ洗顔、ピーリングなど、肌に刺激が強いケアは、できるだけ避けるのが効果的ということになります。
低刺激のスキンケア用品や化粧品を使い、メイクはナチュラルメイクを旨とするなどの対策で、改善効果がみられるでしょう。