擬似角質というアプローチ

ビニール肌は表面の角質が失われた状態なのですが、それを治すために、擬似角質という方法もあります。

といいましても、手術とかで貼り付けるのではないですし、角質ほどバリア効果もないですし落ちやすいのですが。。。

それでも軽くバリアができるというのはビニール肌にとってはかなり頼もしいですよね。。。!

この擬似角質というのは角質に似た成分を肌に塗るという方法で、とある化粧品メーカーが販売しています。

こういうアプローチもあるんだということを知っておいても損はないでしょう。

ビニール肌とは:トップページ

このブログ記事について

このページは、imagineが2014年5月 1日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「枕カバーやタオルにもこだわりましょう。」です。

次のブログ記事は「艶肌じゃなくてビニール肌です!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。