ビニール肌とはの最近のブログ記事

艶肌じゃなくてビニール肌です!!

さて、ビニール肌
遠目に見ると非常に細かな肌理があり、艶のある肌!

にも見えるのですが実際は肌理がなくなってしまい、肌を守るものがない状態なのです。

肌が妙にちテカったり、突っ張ったり、明らかに肌理がないなとおもったらそれはビニール肌です。

このビニール肌原因は過度な洗顔やピーリング系のスキンケアです。

もしスクラブ系洗顔や、ピーリング系のスキンケアを持っている場合。

垢すりなどを行っている場合はそれらを中止して、角質培養など、肌に触れないスキンケアを行うようにしてください。

ビニール肌は肌のバリア機能が失われている状態です。ニキビやなどの他のトラブルも引き起こしやすくなっています。

早めの治療を心がけましょう。

ビニール肌でよく聞く肌理とは...?

ビニール肌の対策やらなんやらでよく出てくる肌理という言葉。。。

お恥ずかしながらわたくしこのブログを書くまで、知りませんでした。

肌理とかいてキメと読みます。木目とも書きます。こちらは有名ですね。

またキリとも読みます。

この肌理というの肌の皮溝と皮丘がきれいに並び、規則正しい編み目状をなしている状態を表します。

この皮丘などは主に角質でできているためビニール肌では、肌理がなくなる。

といわれるんですね。

さて、ビニール肌の更なる問題......

それは名前からもわかるとおもいます。

皆さんビニールに水分は染み込みますか?

染み込まないですよねぇ。

そうなんです、どんなに肌の栄養となる化粧水などを塗っても吸い込まれずに流れ落ちてしまいます。

ですからコツが必要だったりします。

さて、ビニール肌は肌の表面が流れ落ちてしまっていてるといいました。

そして、その影響でバリア機能も大部分が、失われてい閉まっているといこともご理解いただけたとおもいます。

そうなると、今までは問題なかった化粧品や、環境などで肌が荒れてしまうことが多くなります。

特にニキビなどは非常に出やすく、さらにそのニキビなどで起きた炎症で肌が治る速度が減少......

悪循環に陥ってしまいます。

そのためじっくりしっかり直していきましょう。

ビニール肌の原因

ビニール肌の原因とは何でしょうか。

先ほどのエントリーでも少し触れましたが、おもん原因は肌の表面を向いてしまったりとかしてしまう、ピーリング系のスキンケアです。

それらにより、肌の表面がなくなってしまい、本来のバリア昨日などを失った状態で、角な敏感肌となり、皮脂の分泌も増え、ニキビも出てきて悪いことばかりです。

酵素系洗顔やピーリングを謳っている製品をご利用の方は注意が必要です。

また、洗顔を用いてごしごしと洗顔を行った場合もこのビニール肌になってしまうことがあるので気をつけてください。

ビニール肌ってなんだろう

ビニール肌ってご存じですか?

最近のピーリング系のスキンケア製品の登場によって問題になってきました。

その名の通り、見た目がビニールのようになってしまう状態で、保湿力が無く全体的に突っ張る感じがあるのにしわが増えてくる。

このような特徴があり、またビニールのように光ってしまうそうです。

このブログではこのようなビニール肌について調べて見たいとおもいます。

ビニール肌とは:トップページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちビニール肌とはカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはビニール肌の治し方です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。